クソ病んでいます。

就活でクソ病んでいる。

なんでこんな悩んでいるのか、わからなくなったので一度整理したい。

そもそも病み始めた原因はなんだったのだろうか。

ESが全然はかどらなくて、やりたくねーって思って、やらずに逃げていた。

まずいぞ、やらなきゃって思って机に向かうけどできない。こんな自分を変えなきゃと思っていろいろネットで検索する。現実逃避しない方法、自分を変える方法、自尊心を回復する方法、真面目系クズ克服方法、etc... 調べるだけで全然実践してなかった。メモ書きもやったけどただただ書いてるだけで何も話が進んでいない気がした。とりあえず行動したくないと思っていた。なんでそう思ったのか?行動してもまたうまくいかないと思っていたからだ。自分でもこういう自分を変えたいと思ってるのは、それ自体が現実逃避になっているということはわかっていた。

いや、なんか違う。なんかぱっとしない。俺が思ってるのはこうじゃない。知識だけで推測している。自分の本心がとらえられていないモヤモヤ感がある。自分を変えたいというのは本当だ。いまのままの自分をどうしても受け入れられない。自分はもっとできるやつでなければならないと思っている。就活で妥協してよくわからない会社に入るのは嫌なんだ。だから就活頑張らないとと思ってる。でも目の前のESという課題にぶち当たって、逃げている。そんなに難しい課題なのか?ちょっと踏ん張ればできることじゃないの?その踏ん張るというのがどうしてもできない。確かにちょっと踏ん張ってES仕上げることはできるが、継続できない。ちょっとかけたら、それで満足してしまう。そしてまた逃避して、また自己嫌悪の繰り返しだ。ちょっと踏ん張った自分を認めてあげることができないのか?いや認めているけど、結局継続できないと就活はうまくいかない。昨日と一昨日で、大分時間を無駄にした。このままでは絶対成功しない。だからどうにかしないとと思ってる。そうか、どうやったら継続できるかを考えればいいのか?俺が詰まっていたのはここか。ただこれは結構大きな問題だな。去年はこれで失敗した。1社書いたら満足してしまうんだよな。そして次のES書き始めようという決心ができなくなる。ESというのが自分にとってはとても大変な作業だからだ。自分を過大評価しすぎか。

やっぱり前も考えたけど、失敗したときに落ち込むのではなく、どこまでならできたのか、そして何ができていないのかを冷静に考えて、対策を練ることが大事だな。これさえ徹底できれば、どんな壁があっても、少しづつ成長していけると思う。一気に悩みを解決しようとしたりするからさらに落ち込むんだ。少しずつ目の前の課題をこなしていくことでしか成長はできない。火影になるのに近道なんかねえってナルトも言ってたな。

自分はうまくいかないことがあると、いろいろと他にも原因をつけて、悩みを自分で大きくしてしまう癖がある。そしてもうこんな悩み解決できないというところまで大きくして、もう何をしても無駄だと思ってしまう。そうではなくて、目の前の課題をコツコツこなすことにもっと集中したらいいんじゃないか。自分を一気に変えようだとか、一気にデキるやつになってやるとか、思わないようにしよう。なるべく。

 

まとめ

  • 目の前の課題をコツコツこなそう。
  • 失敗したら、どこまでできたか、どこからできないかを考え、対策を練ろう。
  • 今考えたことだけを意識しよう。いろいろ意識しても悩むだけだ。